ホーム
会社案内
お問い合わせ
 


弊社では鋳造技術を生かしたモノづくりを主体としております。

鋳造 とは、材料を融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと型に流し込み、冷やして固める主に金属の加工方法です。

鋳造に使用する型のことを鋳型といい、鋳造でできた製品のことを鋳物といいます。

古くからある加工方法で、砂を型に利用した砂型鋳造は寺の鐘、仏像の製造などで用いられてきました。現在でも、少量生産品、特注品の鋳造に用いられている鋳造法であります。

この工法を利用して主に軟質ウレタン発泡用金型の製作を行っています。




Top