ホーム
会社案内
会社概要
事業内容
所在地
お問い合わせ
 



自動車、鉄道、飛行機などの輸送機器の座席や自宅やオフィスなどの椅子には必ずと言って良いほどクッション材にウレタンが使用されています。
これらの製品にはデザイン、座り心地、安全性など高い機能が求められています。この製品を成形させるための型がウレタン発泡型です。                                                                                                                                                                                                                                      ウレタンの発泡条件に合わせて、薄肉、厚肉、SUS配管を鋳込んだダイレクト温調などの型を製作致します。もちろん鋳型となる製品モデルの製作も協力メーカーで行えます。
※国内の自動車メーカーすべてに携わっています。あなたの愛車のシートの型は当社が手がけたかも知れません。


        型つくりの新しいかたち…最新技術と伝統技術の融合…


協力メーカーとのコラボレーションにより型つくりの新しいかたちが生まれました。

○最新コンピューター技術と5軸NCやロボットミルを駆使した”最速シェイプ”により

  短時間での鋳型製作

○精密鋳造による高品位鋳物を使用した型つくりで量産型にも十分対応の取れる品質


非金属用プレス型                        
プレス型と言うと金属のプレスを思い浮かべますが、繊維や樹脂板の成形でも使用されています。
成形品が非金属ですのでアルミで十分持ちますしSUS配管鋳込み型なら金型の温調も出来ます。

各種アルミ鋳造品                           
                                                                                                        鉄道車両部品や電灯器具部品など幅広い分野の製品を製作しています。
当社の鋳造方法は3種類有ります。
①砂型鋳造(試作品等少量ロット)
②Vプロセス鋳造(精度を要する物中量ロット)
③金型鋳造(量産品)
ご希望の内容により工法を選べますのでご相談下さい。



○お客様のニーズに合わせて、ウレタン発泡品の製作を始めました。

○初回試作の単品から多数ご必要な試作ロットまで幅広く対応いたします。

○注入方法はハンド発泡、低圧注入機の2方式で行えます。

○原料は自給材をご用意していますが、ご支給頂きましても対応可能です。


Top